正座やしゃがむ時、膝の裏にものが挟まったような違和感

正座をしたり、しゃがんだりする時には、膝を深く曲げますが、膝の裏側にものが挟まったような違和感やこわばり、圧迫された感じがあり、立ち膝が多くなれば、変形性膝関節症の初期症状の可能性があります。

症状がかるい初期の内に体操やエクササイズで変形性膝関節症の進行を防ぐ事が大切です。

膝を深く曲げた時の膝裏側の圧迫感や違和感の原因

圧迫感や違和感の原因には、ひざ関節の軟骨のすり減り、足の関節の動かしにくさ、アキレス腱や太もも裏側の筋肉のこわばり、ベーカー嚢腫(のうしゅ)などが挙げられます。

アツコ-7

近頃、しゃがもうとすると膝の裏がこわばるのですが!


ナオト-1

いくつか考えられるね!
まず、運動不足による筋力の低下
ひざ関節の軟骨のすり減り
ベーカー嚢腫などかな!


アツコ-8

原因って、色々あるんですね!
なんだか難しそう!


ナオト-1

難しくないよ!
痛みが少なく、違和感やこわばりの段階では回復も早いからね!

筋力の低下

ナオト-2

筋力の低下について説明するね!
40代のアツコさんのこわばりの原因が筋力の低下だとすると、あきらかに運動不足からだろうね!
運動不足になると、足首が硬くなり歩行がスムーズに行きにくく、スネやふくらはぎ、太ももに無理な力が入り、膝周りやアキレス腱、太もも裏側の筋肉や靭帯がこわばってしまうんだ!


アツコ-8

運動不足か~
そう言えば、結婚してから運動する余裕もなかったな~!

ひざ関節の軟骨のすり減り

ナオト-2

軟骨のすり減りは、変形性膝関節症になる最大の原因だね!
軟骨のすり減りも膝周りの筋肉や靭帯などひざ関節を支える筋力の低下が大きな原因だね!


アツコ-8

軟骨のすり減り?
高齢の方の症状でしょう!


ナオト-1

軟骨のすり減りは個人差はあるけど、20代から既に始まり、40代で何らかの症状として現れる人が急増してるんだよ!
その殆どが男性より筋力が弱い女性だよ!


アツコ-8

エッ!ひょっとして、私も軟骨のすり減りが始まってるの!
大変だ~!


ベーカー嚢腫(のうしゅ)

ナオト-2

膝裏のこわばりを触って、コブ状の塊があれば、ベーカー嚢腫が考えられるね!
ベーカー嚢腫は膝裏の滑液包に水(関節液)がたまり、炎症を起こす腫瘤(しゅりゅう)の事で、変形性膝関節症の合併症として起きやすいんだ!
痛みが少なければ、ウォーキングや体操で筋力アップすれば、自然に水の吸収を促し、腫れをなくす事も可能だよ!!


アツコ-8

膝裏にたまった水の固まりが、ベーカー嚢腫か!
ベーカー嚢腫だとしたら、膝に水がたまってるって事だし、変形性膝関節症が進んでいそう!
気をつけよう!

まとめ

アツコ-8

膝の裏のこわばりが、どの原因でも筋力アップすれば治せるって事ですか!


ナオト-1

アツコさん!その通り!
自己流ではなく、正しい方法で体操や運動をすれば自分で治す事ができますよ!


アツコ-9

よかった!!
ナオトさん、アドバイスありがとう!

今話題の膝の痛みに良いおすすめサプリ体験記事!
膝の痛みや関節痛に人気のアイハ成分タマゴサミン購入体験!

今話題の軟骨成分、プロテオグリカン、2型コラーゲン配合「北国の恵み」体験記事!
北国の恵みの値段が安い480円モニター商品の購入体験!

タマゴサミン